2014年3月19日(水)

【圧巻】驚異的なデカさのクイーン・エリザベス号に鳥肌が立つ

ページ数(4/7)
森本 康司 森本 康司

救命ボート

救命ボートもたくさんあります。

乗客

大さん橋の屋根とほとんど同じ視線の高さにクイーン・エリザベス号のデッキがありました。夕方のこの時間に乗客は思い思いに時間を過ごしているようでしたが、大さん橋側は人だかりです。どちらが見物しているのかわかりませんが、あちらからは大さん橋の見物客をどのように見ていたのでしょうね。

ターミナル

乗客が乗り降りする唯一のブリッジ。

ここを通り抜けて船の中に行きたい気持ちにかられました。

 
BON VOYAGE YOKOHAMA
キャンドル①

キャンドル②

大さん橋からはクイーン・エリザベス号にキャンドルメッセージ。

道中ご無事で!

日の丸

クイーン・エリザベス号は日の丸を掲げて答えてくれます。

目次に戻る