2014年3月19日(水)

【圧巻】驚異的なデカさのクイーン・エリザベス号に鳥肌が立つ

ページ数(3/7)
森本 康司 森本 康司

見物客④

大さん橋の上に立っている人は、もう点にしか映っていません。

どれだけデカいんでしょうね、彼女は。

 
真後ろから
船尾②

真後ろからも写真に収めてみました。

このアングルで見ると10階建のマンションのようです。

船尾③

船の上半分が白いので、視覚的にはその白い部分の階数だけを数えてしまいそうになりますが、実際にはその下の黒い部分も階があります。どうやらレストランのようです。

 
大さん橋から撮影です
大桟橋とエリザベス号

いよいよ人の流れに乗り、大さん橋に上がって行きます。

テーブル

「212」番のプレートが置かれた窓際のテーブル。

いったいどんな人が、このテーブルでどんな料理を食べるのでしょうか。

ジョギングする人

長い間船に乗っていると体が鈍るのでしょうね。

クイーン・エリザベス号のデッキをジョギングしている人の姿もありました。^^

目次に戻る