2016年2月8日

旧暦のお正月「春節」で中華街が一年で一番盛り上がる季節になる

ページ数(2/2)
森本 康司 森本 康司

春節2016で関帝廟にお参り

せっかくだから、もう一つの廟、関帝廟にもお参りします。

春節2016で関帝廟にお参り②

こちらでも同じようにお線香と金紙が売られ、必要に応じて購入します。媽祖廟と変わらないかと思いきや、こちらにはセットがなくお線香が500円、金紙が1,000円で売られていました。

春節2016で関帝廟にお参り③春節2016で関帝廟にお参り④
微妙な金額の違いにたじろいでしまいましたが、こちらでもお線香だけを購入してお参りすることに。

春節2016で関帝廟にお参り⑤

お参りの方法は媽祖廟と同じ。5本のお線香を順に炉に立て祈願します。最後は本殿に入り祈願。中華街をはじめ、関内の街が盛り上がるように一生懸命に祈願しました。

 
ついひと月前に初詣に行って同じように祈願したところではありますが、日本最大の中華街を抱える関内にいるので、これからは春節にも毎年お参りしたいと思います。

春節2016のイルミネーション

今年の春節のイベントは、2月8日~2月22日の間に開催。イベントの日程は、以下の通りです。一年で一番盛り上がっている時期の中華街に、ぜひ足を運んでみてください。

2016年春節イベント

採青
  • 日時:2016年2月8日(月)16:00~20:00
  • 場所:中華街全域
春節娯楽表演
  • 日時:
    2016年2月11日(木・祝)13日(土)14日(日)21日(日)
    ①14:30~15:30、②16:00~17:00、③17:30~18:3
  • 場所:山下町公園
祝舞遊行
  • 日時:2016年2月20日(土)16:00~
  • 場所:
    山下町公園→関帝廟通り→福建路→西門通り→中華街大通り→南門シルクロード→山下町公園
1ページ 2ページ

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る