2014年3月28日

【至福】時が穏やかに流れる和食居酒屋「時穏-じおん」に酔う

ページ数(3/4)
森本 康司 森本 康司

ヘルシーな鶏肉料理を楽しむっていう女性にも喜ばれるだろうな。

今度はアイツを誘ってやるか。

※アイツというのはパクパク隊のこと。前に出没したのは屋上のBarの取材。読者に美味しさを伝えるために時々同行してくれるボランティアスタッフ。

 
砂肝のガーリック焼き
砂肝ガーリック

今日は男同士で仕事の話。

まずはビールで乾杯だな。そうなると一品目は、ビールに合うつまみが良いか。

それには砂肝が良い。
軽くガーリックの風味が付けられ、こりこりした食感と食欲を掻き立てるニンニクの相性が抜群だ。

 
砂肝の香草パン粉焼き
香草パン粉焼き

もう一品砂肝を食べよう。

こっちはバター風味がほんのりつけられ、オーブンで焼かれたパン粉のサクサクとした食感がビールにあう。

いや、この風味ならワインに合わせても良いかも知れない。
女性となら赤ワインを頼んであげてもいいな。

 
シャモ肉鉄板焼き
シャモ焼き

パリパリに焼かれた皮まで旨い。コイツは良い。ビールも更にすすむな。もも肉とむね肉がジューシーで、脂もしつこくない。

さすがは極上のシャモ肉だ。

 
手羽先の塩焼き
手羽先

違う部位も食べておきたい。

そうなれば手で持ってワイルドにかぶりつける手羽先が良いな。

女性と来ていたらそうはいかないだろうが、今日は良いだろう。

焼酎を飲みだす前に、手羽先をかぶりつき、そのパリパリに焼かれた皮と塩味でビールで喉を潤そう。

 
ふぅ~
 

今日は鶏つくしだ。

もう一品、この後に出てくる鍋の前に、鶏を使った違う味を食べるぞ。

 
地鶏ときのこのクリームグラタン
クリームグラタン

なるほど、そうか。

お店詳細

目次に戻る