2014年3月28日

【至福】時が穏やかに流れる和食居酒屋「時穏-じおん」に酔う

ページ数(2/4)
森本 康司 森本 康司

そう考えると、今日は仕事関係だということが残念に感じてくる。

 
いかんいかん。

 
今夜の宴席に集中しなくては。

こう雰囲気の良い店に来ると、ついつい旨い料理と酒に気が向いてしまう。

テーブル

カウンター席だけじゃなく、テーブル席も雰囲気が良い。

 
穏やかな時の流れに身をまかせ
掛け軸

今宵、至福のひとときを…、か。

 
ん!?

 
そういえばこのお店、一度来たことがあったな。

前回は仕事の商談が長引き、昼時になってしまったからということで、そのままランチを摂ることになったんだった。

確かその時も迷わず鶏を選び、親子丼を食べたんだ。

親子丼

そうだった。

夢中になって話しながら店に入っていったから、店の雰囲気を見ることがなく気が付かなかったのか。

つくねハンバーグ

相手は何を食べてたんだっけな…。

そうそう、つくねハンバーグだ。

自分は迷わず親子丼を頼み、後からつくねハンバーグを食べているのを見て、あっちもよかったなと後悔したんだった。

次に来た時はつくねハンバーグを食べようって思っただっけな。

 

今日はこの個室か
個室②

雰囲気の良いお店というだけでも十分なのに、
更にプライベートな空間を作ってくれる個室だと仕事の話も落ち着いてできそうだ。

個室①

それに周りの目が気にならない。

お店詳細

目次に戻る