【快挙】中華街の老舗BAR「ケーブルカー」に潜入したジャン!

バーテンさん
こちらはディキシーベルと言って、当店のオリジナルです。「ディキシー」というのは、アメリカの南部の方を指すスラングです。ラムにパイナップルジュース、ピーチリキュール、それに赤い色はザクロでつけています。

関内新聞
美味しいね。もっと頂戴!

パクパク隊
いや、もうあげない…。

関内新聞
ケチ!

レーズンバター

関内新聞
じゃさ、美味しいものでもつまもっか?

バーボンといえば、やっぱりレーズンバターと誰が言ったかは知りませんが、とにかくメニューの一番上に書いてあるので、オーダーしてみた。

パクパク隊
おいしすぃ~^^
ちょうどいい感じにやわらかくなっているのが美味しいね!

 
ドヤ顔のバーテンさん
バーテンさん2

バーテンさん
当店は、結構なんでも自家製で用意しているんですよ。
そちらのレーズンバターも当店の自家製です。

関内新聞
へぇー。すごいですね。
なかなかレーズンバターなんて自家製で出してくれるBARもないですよね!

 
ジぃ~

 
ナッチョ・グランデ
ナッチョ

バーテンさん
はい。こちらのナチョも当店の人気メニューです。

関内新聞
いやぁ~。このクリーミーなチーズが美味しいですね。

バーテンさん
サルサソースも当店の自家製です。あ、もちろんチップスは出来合いのものですが(汗

パクパク隊
パクパクパクパク…。

メニュー

Barにしては充実したフードメニュー。しかもナチョとか、グリルチキン(メキシコ風)とか、多国籍な料理が並んでいます。Barに行くのは2軒目で…、と考える多くの人は後悔するほど豊富なメニューと、そしてボリューム。

Happy Hourもあるから、まずは1軒目にケーブルカーにきて、お料理を食べて、そして2軒目で…、

ケーブルカー
 

と、ケーブルカーのはしごが最高かも!

タバコを吸いながら

お店詳細


ページ:
1 2 3

4

5

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事20131208_eyecatch関内エリアの駐車場をマップ化!独自の基準で紹介するジャン!

次の記事20131216_eye【発見】コスパ!ココット料理「KATIA」女子ウケするジャン!

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る