【発見】驚きの新スタイル居酒屋感覚のバーすなっく居ZACKに唸る

さぁて、何を食べようか…

春一番は吹いたのに、一向に暖かくならない今宵。うんまいモンでも食べて、心も身体もホッコリと暖まりたい気分だ。



とは、言っても何を食べようか…

独りメシの良いところは、自分の食べたいものを自由に選ぶことができること。だからと言っても、自由に選べることが日課になってしまうと、そう毎日毎日食べたいものがあるわけじゃない。

困ったな…



居ZACKの看板①

んっ~!?

何が食べたいですか?だと。それが決まらないから、関内大通りを越えて馬車道まで歩いて来たんじゃないか。

居ZACKの看板②

どんどん出てくる手料理!?だと?

しかも食べ放題というのか。なんだ、なんだ!!

居ZACKの看板③

何が出てくるかはお楽しみ…だってぇ~。

いったいこの看板は、何を言っているんだ?食べ放題のうえに、何が出てくるかはお楽しみだと。全くもって聞いたことがないキャッチコピーの組み合わせ。ただ、唯一わかっていることは家庭料理を食べさせてくれるということ。

居ZACKの看板④

どっちにしたって、今宵は食べたいモンが決まらない気分のようだし、このまま流されてこの店に行ってみるとするか…。

居ZACKのレッドカーペット居ZACKの入口①
それは、いつか行った地下にあるライブバーと同じ建物。馬車道からもう少し入船通りを桜木町に向かった交差点の角にある建物の8階。

エレベーターの扉が開くと、電飾が埋め込まれたレッドカーペットが出迎えてくれる粋な計らいが、ふさいだ気持ちを小躍りさせてくれる。

居ZACK

居ZACKの入口②居ZACKの入口③
スナックなのか、居酒屋なのか?

その店のネーミングからは、どちらとも取れそうだった。

まぁ、いいか。

せっかく8階まで上がって来たんだ。それに食べたいモノも決まらない優柔不断な気持ちの夜だ。何が出てくるかお楽しみと、意味ありげに言っている看板が、また自信の表れのような気もするし…。



当たって砕けてみるか。

居ZACKの石川さん

おぉ。何とも広い店内。それに最高に素敵な笑顔で出迎えてくれる、カウンターの中の人。店内の雰囲気からは、スナックが…

居ZACKの囲炉裏

カラオケの機械があるところを見ると、スナックが正解なのかも知れないが…。

なんだなんだ?

なぜそこにスナックにはあるはずがなかろう、囲炉裏があるんだ?

囲炉裏がある居酒屋なら合点がいく。ということは、やはりココは居酒屋と呼んでいいのだろうか。

居ZACKの店内①居ZACKの店内②
店内を見渡す限り、スナックなのか居酒屋なのか、全くもって判断がつかん!

お店詳細


ページ:

1

2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事ramen_eye2地球規模のラーメン店からカレーラーメンまで!こちらも8軒が乱立

次の記事oosanbashifesta_eye食もお酒も人の温かさも全部味わう「よこはま大さん橋フェスタ」

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る