2015年4月27日

【絶叫】串カツの本場関西人も絶賛する「揚屋鈴」ではしゃぎ回る

ページ数(4/4)
森本 康司 森本 康司

カリカリという表現が適切か、サクサクという言い回しが正しいのか…。

いつか旅した関西の地で、初めて味わったあの味に引けを取らん…、いや、それを上回るとも思える本場の味。

揚屋鈴の串カツ⑤

その秘訣は…、

このさらさらっなパン粉にあるんだろうな…。

 
ふぅぅ・・・。
 

まさに食い倒れの本場大阪。串カツの本場デフォルトのボリュームと言ったところか…。
 

やっぱ、見つけてまうんやな…。

揚屋鈴の串カツ⑤

さすがは関西出身の面々。

ソースの2度漬ダメよのマナーもしっかりと身についていらっしゃるし…。

揚屋鈴の串カツ⑥

まだまだ、串カツに手が伸びるペースも衰えて無いようだし…。

今宵の接待は、まだまだ続くかな。

 
そうと決まれば、覚悟を決めて飲んで帰るか…。

 

ショップデータ

揚屋 鈴
  • 横浜市中区若葉町3-43-2
    セザール伊勢佐木第二 1F
  • TEL:045-777-8072
  • 営業時間:17:00~1:00
  • 定休日:水曜
  • Web:kushikatsu.biz

【関外新聞読者特典】
来店時に「関外(関内)新聞見たよ」と言うと、串カツ1本サービス。(※お一人様1回限り。※詳細はお店にお問い合わせ。)

 

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る