2014年5月5日

【蛸楽】関内でハイボールと楽しむ関西のソウルフード築地銀だこ

ページ数(5/6)
森本 康司 森本 康司

パクパク隊:
てりたまって、たまごサラダがのってるんだ♪
たまごが大きめにカットされてゴロッとしていて、パリッとした皮にフワフワした中身のたこ焼きと、食感の相性が最高に美味しいわ。

友達:
熱々のたこ焼きの熱でトロッと溶けたチーズのトッピングに、明太子マヨネーズは、女性に嬉しいトッピングね♪
たこ焼きが生まれた時からあった組み合わせと言ってもおかしくないと思うわ。チーズとマヨネーズとソースの相性は、日米欧のコラボレーションって言った感じだわ。

 

ふ~~ん。

 
なんと初体験にして、合格点のコメントを連発してくれる女子だな。

それでは君をモグモグ隊と名付けてやろう。

 
それにしても気になるのは、アイツと新生モグモグ隊の女子も、二人とも表現の中に使った
パリっとしたたこ焼きの皮の食感は、どうやって生まれているんだろうか。

渡辺さん①

店員さん:
香ばしい風味とパリッとした食感は、銀だこの特長なんですよ。
天然の植物コレステロールが豊富に含まれたコーンサラダ油を仕上げに使っているので、体にも優しいですしおいしさを一層引き立ててると思いませんか?

関西風のフワッとした柔らかい食感のたこ焼きがお好みな方には、なお客様の頼み方として、
仕上げ無しと注文していただけると、フワッとした食感のたこ焼きもお楽しみいただくことができますよ。通常は仕上げが入りますので、仕上げ無しの場合は提供するのに、少々お時間をいただきますけど…。

宴会

いつの間にか、楽しい雰囲気の酒場で、女子2名がキャッキャとたこ焼きを頬張りナイスなコメントをするもんだから、すっかりと宴会のテーブルのようになってしまっているではないか。

まぁ、それも関西のソウルフードを、お洒落にハイボールとスタンディングで手軽に楽しませてくれる、この店ならではの楽しみ方の一つなのかも知れないな。

 
 
友達改めモグモグ隊:
またご一緒させてくださいね。
何だか普通にたこ焼きを楽しむだけじゃなく、口の中の感覚を研ぎ澄ませながら感じたことを言葉で表現することで、より一層たこ焼きの味を堪能することができたみたい。

パクパク隊:
今日はあの人の出番が少なかったわね♪
ま、実はあの人は関西の生まれだから、たこ焼きを語らせると長くなりそうだったから、ちょうど良いかも知れないわね。

 
何がちょうど良いんだ…。
 

女子でも関西のソウルフードを気軽楽しめるハイボール酒場だって事を感じてもらうために、言葉少なめに故郷の味を楽しんでいただけだということがわからないのだろうか。

アイツといい、新しくモグモグ隊を任命したこの子といい、たこ焼きはちょっとした心遣いとして喜ばれる手土産になるということを知らないみたいだな。

渡辺さん②

さっき銀だこのパリッとした食感の秘訣と、通っぽい注文の仕方で違いを楽しめることを教えてくれた、可愛いあの店員さんにお土産を準備してもらってるってところが、君たちとは違うってことをわかってもらいたいもんだ。

お土産②

この後に行くお店の店主は、確か女性だったはずだ。

お店詳細

目次に戻る