2014年5月5日

【蛸楽】関内でハイボールと楽しむ関西のソウルフード築地銀だこ

ページ数(6/6)
森本 康司 森本 康司

これだけ女子二人が楽しんだたこ焼きだから、きっと喜んでくれるに違いない。

お土産①

どうせ、この子もついて来るというんだろうから、この子にお土産を持たせて次の店に行くとしよう。

 
気軽に楽しめる関西のソウルフードを、清涼感抜群の超炭酸ハイボールと楽しませてくれるなんて、手軽に酔い始めたい昼下がりの関内の飲み始めにちょうど良い店だな。
 

あ~そうか。

 
だから、関内の入口と言っても良い店だと、この店の店主が言っていたのか…。
 

ショップデータ

築地銀だこハイボール酒場 関内店
  • 横浜市中区常盤町3-24
    サンビル
  • TEL:045-680-6577
  • 営業時間:
    11:00~23:00(L.O. 22:30)
  • 定休日:無休

【関内新聞読者特典】
事前に「関内新聞見たよ」と来店すると、ハイボール1杯 サービス。

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る