2015年9月23日

王道から変わり種まで!「関内酒場」の串カツで魅惑の昼飲みを♪

ページ数(2/3)
岸野 ちほ 岸野 ちほ

串カツといえば、席にでーんと置いてあるサラサラのソース。わたしはこれにど~っぷりつけて食べるのが好きです。

関内酒場のソース

たっぷりつけないと、二度漬け厳禁がお約束ですから。

関内酒場のTシャツ

男は背中で語る、っていうやつです。

そして3つ目は、「名物鶏から」!

関内酒場の鶏から

にんにく醤油の下味と胡椒がきいていて、ビールと最高にマッチします。ボリュームも満点です。

とかなんとか言ってるうちにビールは空になりましたので、続いてハイボールをいただきましょう!

関内酒場のハイボール

一見ふつうのハイボールですが、実は他とはちょっと違うんですよ。炭酸の設定が強めになっている「強炭酸ハイボール」ということなんです。

たしかに、ひとくち口に入れるとシュワシュワ感が刺激的!!串カツ、から揚げといったガツン系メニューに合わせるにはちょうどいい感じ。

ちなみに、サワー類もすべて炭酸強めということですので、刺激を求めるアナタにぴったりです。

さあさあ、盛り合わせ以外の串もいただいちゃいましょう!

こちらは店長さんオススメ、人気のタルタルシリーズの二品。左が「白身タルタル串」、右が「チキン南蛮串」です。サクサクの衣にはタルタルソースも合いますよね~。チキン南蛮串の方は揚げた後に南蛮液につけていて、通常のチキン南蛮とチキンカツのあいの子みたいな感じでしたよ。

関内酒場の変わり串

そして気になるのが、メニューの一角を占める「変わり種串」。これは、頼まないわけにはいきません…!

関内酒場のメニュー②

ということで、中でもなんのことかまったく想像のつかなかった「旨うまカレーパン」と「雪見だいふく」を注文。

まずは旨うまカレーパン。なんでしょう、コロンとしたこの愛らしいフォルム…。

関内酒場のカレー串

中はこのようにカレーがびっしり!そしてもっちもちの食感が楽しい♪女性に人気があるそうですが、それも納得です。

関内酒場のカレー串②


お店詳細

目次に戻る