2014年5月7日

【宵闇】宵の薄暗さが迫る街で空仰ぎ見つかるM’sBarで優しく酔う

ページ数(5/6)
森本 康司 森本 康司

チリビーンズ(バゲット&トルティーヤ添え)
チリビーンズ①

モグモグ隊:
さっきメニュー見たんだけど、
人気No.1って、書いてあったんですぅ。

 
ったく。

…ですぅ。って、ああ分っていましたさ、こうなることは…。

だったら静かに飲みに来たことは諦めてやるから、しっかりとモグモグ隊としてのコメントをしてもらおうじゃないか。

チリビーンズ③

パクパク隊:
パクっ。このチリビーンズソース手作りだわ。

美味しい。^^

 
おっと、パクパク隊か…。

いい感じだ。
そうやって、競い合ってナイスのコメントができるようになれ。

カウンター⑤

マスター:
そうでしょ。それはM’s Barの人気メニューです。
特別なレシピってわけじゃないんですが、他の方が同じレシピで作ってもM’s Barの味にはならないって、仰ってくださいますね。

店内④

軽く飲んで、優しく酔って帰るつもりだったが、すっかりと二人のペースに流されてしまった。
それに、マスターとの楽しい会話と美味いチリビーンズにも、追い打ちをかけられた感じだ。

あのマスター、やっぱり話好きなんだろうか?

無口そうな装いもするが、話し出すとそのウィットさは最高だったな。

 
あぁ、そうか…。

相手に合わせてってヤツだな。
静かに飲みたいってお客には、ふっと無口を装い、楽しく飲みたいってお客には、ぱっとウィットになる。

 
まぁ、どっちでも良いか。
 

 

ふぅ…


 
感じの良い80年代のミュージックビデオも流れてきたが、そろそろ二人を連れて帰るとしようか…。

 

カウンター⑧

それはそうと、最後に入って来たお客、どこかで見たことがあるな…。

お店詳細

目次に戻る